2009年04月17日

池袋の聘珍楼で中華三昧

池袋のサンシャイン60の3Fにある聘珍楼に行ってきました。
個室でしたが、お客のにぎわっている声が良く聞こえていました。

活鯛の刺身

活鯛の刺身仕立てはあっさりとしていて、サラダのようでした。

前菜

三種前菜盛り合わせ

ふかひれスープ

伊勢海老のエキス入りフカヒレスープも伊勢海老の香りがするスープにフカヒレがとてもよくマッチしていました。

帆立貝

牛フィレ肉のオイスターソース炒めの牛肉は柔らかくてとても美味しい。

写真は4種類ですが、その他にも北京ダックや帆立貝の海老すり身のせXO醤煮込み、あんかけチャーハンにデザートもあり盛りだくさんでした。
どれもとても美味だったのですが、伊勢海老のエキス入りふかひれスープは美味しかったです。
一つ一つ手をかけて作られていて、普段では味わえない3年分位の贅沢をしてきました。

ただしデザートのかぼちゃのプリンは少し甘すぎました。
それから量も全体的に多いので女性にはきついようです。
飲み物で最初にお腹をいっぱにしてはいけません!食べられなくなります。

残した分はテイクアウトできると店員の方から言っていただけたので、テイクアウトして帰ることができました。

夜のコース料理で
・ 香川県産 活鯛の刺身仕立て
・ 三種前菜盛り合わせ
・ 伊勢海老のエキス入りフカヒレスープ
・ 菜の花と牛フィレ肉のオイスターソース炒め
・ 帆立貝の海老すり身のせXO醤煮込み
・ 福建あんかけチャーハン
・ カボチャのプリン



posted by yucko at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 【中華】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。